車を知らずに入社、
営業の面白さは1年で知った

井埜 辰海

太田内ケ島店 営業スタッフ

2015年入社 
上武大学 経営情報学部 経営デザイン学科卒

採用終了後の応募者でした

実を言うと私は、採用担当者に出会えたことで群馬トヨペットに入社しました。就活がうまくいかず、当社を受けたのはもう新卒採用が終わっていた12月でした。本当は中途入社の面接だったのですが、採用担当者が特別に話を聞いてくれて、私だけの人事面接と役員面接を設定してくれました。その結果、今ここにいます。
ドライブは好きでしたが、入社するまで車のことはほとんど知りませんでした。ただ、人と接するのが好きで営業は希望しました。仕事で色々な出会いがあって、勉強になりそうだと思ったのです。

新入社員研修はしっかりしています

4月いっぱいは研修でした。5月に入ってからは今の店舗で、平日はつなぎを着てサービススタッフの、土日はショールームで営業スタッフの補助業務を行い、徐々に店舗に慣れていきました。実際に営業としてお客様に会うようになったのは7月ごろからですが、その後も12月まで月1回本社で研修があり、営業研修のほか自動車保険やその他の商品、サービスの研修を受けました。
営業の方は、たまたま先輩の異動があったので、そのお客さまを私が引き継いでのスタート。はじめのうちはお宅を訪問しても、自己紹介の後、何を話したらいいのかわからず緊張の連続でしたが、最初の新車契約は意外と早かったのです。ある会社の社長様にハイエースバンを買い替えたいと言っていただけて、その後また新型プリウスの発注をいただきました。選んでもらえるうれしさ、実感しました。

納車で喜ぶ顔に会えるのがやりがいです

営業は2班あって、土日のどちらかに交代でショールーム勤務します。土日は家にいる方も多いので、訪問も多くしたい日なのです。1日に訪問するお客さまは多くて20件くらい。お昼に一度会社に戻ります。まだ商談のレベルまでいくのは月に数件くらいですが、やっと気後れせずにお客さまと接することができるようになりました。
売れない時はもっとガンバらないとだめだという気持ちになりますが、購入が決まってお客さまの喜ぶ顔を見る時は達成感があります。また、待ちに待った納車に伺って、ご家族で喜んでもらえるのはやりがいを感じる場面ですね。そのあとも車のことで何かあった時に、私の名前を憶えていてくれて頼ってもらえるのは嬉しいものです。

Work Flow

  1. 商談
  2. 成約
  3. 書類の準備
  4. 納車の準備
  5. 納車
  6. その後点検フォロー

太田内ケ島店が好きです

たくさんのお客さまと関わりを持ちながらクルマの楽しさを届けられるのが、この仕事の一番のやりがいだと思っています。そして、頑張った分だけ、成果として収入面に反映されるところも、もちろんやりがいになります。
今いるお店の雰囲気が好きです。営業、サービス含めて明るくて、上の人ともフレンドリーに話せますし、仕事はやるときは目いっぱいやって息を抜くときは抜く、というメリハリがあるところがいいです。群馬トヨペットで良かったですし、太田内ケ島店で良かったと思っています。

  • SCHEDULE

    7:15
    起床。準備をして朝ごはん。
    8:30
    出社。パソコンを立ち上げて開店の準備。
    8:50
    朝礼とミーティング。今日することの確認。
    10:00
    営業に外出。お客さまを訪問して、車の調子伺いや新車の促進。
    12:00
    来店いただいたお客さまに挨拶。午後のお客さま訪問。
    17:00
    帰社、夕方のミーティング。
    17:30
    事務処理、雑務。お約束のあるお客さま訪問へ。
    20:00
    明日の準備を終えて退社。
    22:30
    就寝、いっぱい寝ます。
  • MY CAR

    ハリアー

    1年目の10月に買いました。ガソリン車のハリアーです。

  • PRIVATE

    ボウリング

    最近ボウリングにはまっています。先輩に誘われて始めて3カ月、休みの日は足利のボウリング場に行って17ゲームくらい投げています。

MESSAGE

明るく元気に、嘘をつかずに大きな声で。
さらけ出せば見てくれます。
車のことはわからなくても大丈夫(私もそうでした)、しっかり教えてくれます。