子どもの頃から車好き、
この道を走り続ける

丸山 徹郎

高崎佐野店 営業スタッフ

2012年入社 
群馬大学工学部 機械システム工学科卒

車が好きで、好きな車種があって、
会社を選んだ

車が好きで、特にいじるのが好きで、見ているのも幸せで、学生の頃から1年ごとに車を乗り換えていたほどです。就活では自動車メーカーにもエントリーしたのですが、入社して本当にやりたいことができるかどうかわかりませんし、思っていた就職とは違和感があってあきらめました。部品メーカーはもともと考えていなかったので地元のディーラーに切り替え、好きな車種(ハリアーとアルファード)を取り扱っているということで群馬トヨペットを選びました。今、その2台に乗っています。
営業職ということについては、学生時代にガソリンスタンドとレンタカーの営業所でアルバイトをしていた経験もあって、接客はおもしろい仕事と感じていましたから、就職のときも不安はなかったです。

自分が好きで乗っていた車種を購入していただけた

入社後は研修があって店舗への配属は7月1日でした。8月1日から実際に営業の仕事に就いたのですが、すぐにショールームでお客様とお話しする機会がありました。最初はどんな話をしたらいいのかわからず不安でしたね。
1年目の終わり頃、ショールームでトヨタ・ノアから乗り換える燃費のいい3列シートの車をお探しのお客さまに会いました。そのころ私は3列の7人乗りプリウスαに乗っていたので、早速ご紹介したところ、即決で購入を決めていただけました。自分で乗っている車種は、おすすめポイントもすぐ出てくるので販売しやすいとわかりましたね。

ショールームが私の営業テリトリー

新規のお客さまと接するきっかけは、他のお客さまの紹介かショールームへの来店です。私の場合、紹介が少ないのでショールームに来店されたお客さまがほとんど。ショールームを訪問するお客さまは大半がトヨタ志向の方ですので、私は、最初の接客ではトヨタ車の良さを話すよりストレートに目的を聞き出し、お客様のニーズに沿った話から入るよう心がけています。
ショールームで接点のできたお客さまへは、その後訪問もします。お話をすればするほどお客さまの情報が入りますし、関係も親密化していって営業にもプラスになります。4人家族のお客さまが、最初にお父様が購入した後、奥様、娘さんと毎年次々と4台購入いただけたこともありました。

Work Flow

  1. 多くのお客様と話をする
  2. お客様のニーズを聴きだす
  3. ニーズに合うものを考える
    新車のほか、自動車保険や自動車部品など様々
  4. 資料を作る
  5. 提案する
    新型車の燃費の良さや今後の維持費など実際の費用を伝えながら説明。また、ライフスタイルに合った保険内容の見直しのご提案など。
  6. 成約

仕事は楽しまないといけない

1年目に愛知県内にあるトヨタの研修施設で、全国の新人営業スタッフが集まる研修があったのですが、関西の新人営業スタッフはなにか楽しんでいる感じがあって、その時、自分も仕事は楽しまないといけないなと思いました。ショールームでの商談では、買うか買わないか半分半分のお客さまに、いかに自分を売り込んで買っていただくかということを楽しむ余裕も出てきています。
これからやってみたい事として、他社の同クラス車種との素直な比較データをまとめてみたいと思っています。仕事に役立つのはもちろんですが、そもそも車が大好きなので色々な車に乗りたいという気持ちがあるからです。

  • SCHEDULE

    7:00
    起床。朝食をとりながら、TVで最新ニュースをチェック。
    8:30
    出社。開店準備をしながら1日の予定を確認。
    9:00
    ミーティング。日当たり、週単位での進捗及びスケジュールの打ち合わせ。
    9:30
    事務作業や見積もり作成などしながら、点検等でご来店のお客さまに挨拶。ショールーム接客。
    12:00
    昼食。持参した弁当を食べる。
    13:00
    午前中に作成した資料や見積もりを持ってお客さま宅へ訪問。
    15:00
    予めお約束のお客さまと商談。乗っていった車で試乗をしていただく。
    18:00
    帰社し、1日の営業活動を記録。
    19:00
    納車前準備。翌日納車予定の新車を隅々までキレイに手洗い洗車。
    20:00
    店舗の清掃をして退社。買い物などしながら帰宅。
    24:00
    就寝。
  • MY CAR

    ハリアー、アルファード

    今はハリアーとアルファードの2台に乗っています。入社してからマークX、プリウスαの7人乗り、ハリアーと乗り換えてきました。キャッチコピーの「クルマと、つぎの楽しみを。」にぴったりな車に乗り、売っています。

  • PRIVATE

    自動車情報チェック

    毎日1回はインターネットで最新の自動車関係ニュースをチェックします。小学生の時から自動車情報雑誌を読んでいました。月に何冊も買い続けて全部とってあるのですが、1200冊くらいになっていると思います。クルマバカです。

MESSAGE

「ここだ!」と思える会社に出会うまで、1人でも多くの採用担当の方と話してみてください。